1: 2018/02/05(月) 04:54:02.15 ID:CAP_USER9
https://www.j-cast.com/2018/02/04320350.html?p=all

読み終わった本は、古本屋に売るよりも「捨てる」べきなのか――そんな議論が、愛書家の間で盛り上がっている。

「売らないね。そんなに高く買ってくれる本も持ってないし......紙のゴミの日に出すかなあ」
――2018年1月30日のテレビ番組「セブンルール」(フジ系)でそんな「ルール」を語ったのは、
三省堂書店の新井見枝香さんだ。

■オードリー若林も「捨てる」派

新井さんは、「プッシュする本は必ずヒットする」といわれるほどの目利きで知られる「カリスマ書店員」だ。
番組がその働きぶりに密着する中で、新井さんの蔵書の扱いが話題に上った。

自宅の小さな書棚に積まれた本を、新井さんは数が貯まり次第「ゴミ」として処分しているという。
「たぶん、読み終わったらいいんだろうね。中身が自分の中に入ればもういい、って感じだね」として、
「もったいないとか思わない?」というスタッフの問いにも「思わない」と即答した。

スタジオでは、「読書芸人」と呼ばれるお笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんが、
「俺は同じで、新井さんと。捨てるんですよ」と新井さんに同意、その理由をこう語った。

“「古本屋に売るとその分、作家さんに入らないから」

一方、このポリシーをめぐっては他の読書好きと過去に「言い合い」になったそうで、相手からは
「(古本で)その作家にハマったらずっと読むから、きっかけを古本屋は作るんだ」と反論されたという。
しかしこの意見に、作家の本谷有希子さんは、

“「ただ、それがきっかけでハマった人は、またその人のを古本屋で買うよ」
と冷ややかなコメントを。スタジオにはどっと笑いが広がった。

■古本屋と印税の問題はかねてから議論が

古本屋で書籍を購入しても、作者に印税などの収入が入らない――この問題は、以前から議論されてきた。
特にブックオフなどのいわゆる「新古書店」が台頭した2000年代からは明確に「脅威」と認識され、
著作者団体などが新古書店での取り扱い中止を求める声明を出したり、使用料の支払いなどが
議論されたりしたこともあったが、20年近くが経った今も明確なルールは整っていない。
こうした背景もあり、ネット上では「捨てるべき」論に、賛同の声も多い。

■「古本文化」を愛する人からは反発も

もっとも、反発する声もある。古本屋、とひとくくりに言っても、新古書店と昔ながらの古書店では違いもあるし、
すでに新品での入手が難しい本、あるいは将来難しくなってしまう本も。稀覯本を古本屋で探し求めるような、
いわゆる「古本文化」に愛着を持つ人も少なくない。

ツイッターでは、
“「若林さん、古書店や絶版本の魅力を又吉さん(※ピースの又吉直樹さん)から聴いてないのかな」
「うわぁこれ作者側にはいいのかもだけど装丁とかの『本の作り手』には少々辛い『論』だな 私はもちろん捨てられない」
「仏教書買ってる人だと本捨てられるとかただでさえ少ないし頻繁に再版されないものもあるし」
「絶版、改訂前、初回限定版とかもあるから一概に古本屋に売る行為が否とは言えない」
「成る程一理ありやすな!ただ古書マニアになると、『現存する本が100冊未満』なんてレベルの本を持っている方も
多いから、おいそれと捨てられんのんですよねぇ」
などといった反論がみられる。

中には、「まだ手に入る本は売らないで捨てる。もう手に入らない本は捨てないで売る。それでいいのだ」
と折衷案を提示する人もあった。

あなたはどちら派だろうか?

前スレ
【文化】「古本屋に売る」は悪なのか?「著者のためには捨てるべき」説に議論百出★3
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517738222/

by 実況草次スレ一発作成

7: 2018/02/05(月) 05:02:42.19 ID:DLfPcMd90
>>1
世に出すまでは著者のもの
世に出たら公共財

8: 2018/02/05(月) 05:04:57.85 ID:DLfPcMd90
>>1
加えて言うと社会が求めるのは著作者ではなく著作物

2: 2018/02/05(月) 04:55:39.76 ID:cHdMglzE0
ブックオフ必死だなwww

220: 2018/02/05(月) 09:09:23.02 ID:THW0FcNJ0
>>2
電通が必死

3: 2018/02/05(月) 04:56:40.69 ID:SfvNM5Y60
確かゲームとかは法的には売ったらダメなんだよな

354: 2018/02/05(月) 10:20:56.14 ID:RozsXtrO0
>>3
騙されてる…

399: 2018/02/05(月) 10:45:26.70 ID:m4bDWAPu0
>>3

最高裁判所で合法だって。

5: 2018/02/05(月) 05:01:49.52 ID:wsaqiUiE0
買う方に言え
リスペクトしてたら古本は買わない

10: 2018/02/05(月) 05:06:41.64 ID:NbuJE2lq0
作者が死んでも保護される著作権に反対だから
著作権の切れてない死んだ作家の本は
絶対に買ってやらない

12: 2018/02/05(月) 05:19:15.75 ID:tGA6BXN+O
それなら図書館も同じじゃね?
古本屋は駄目で図書館はOKって言わないあたりが浅いな

13: 2018/02/05(月) 05:19:29.73 ID:Bw8Ve08O0
車で古本屋へ
文庫40冊で4円だった
捨てたほうがよかった

18: 2018/02/05(月) 05:36:12.37 ID:QCfGNnXu0
図書館はまた難しいんだよな。
貧富にかかわらず読書の機会を提供する政治的建前があるから、
リクエストが集中する大衆書を収めないわけにいかない。
さらにイマドキの経営感覚の行政から貸出率増加を課されてるので
話題書は寄付を募っても数を揃えたい、結果が今のありさま。
この状況でマル得してる利用者の意識が変わらんと行政も図書館も動けんで。

254: 2018/02/05(月) 09:34:16.43 ID:wzikGiy6O
>>18
話題の新書を読みたいから図書館で予約したら一ヶ月待ちだった話とか聞くと、それは買って読めよって思う
テレビなんかでFPが節約術として利用を勧めるのを見てるんだろうけど

273: 2018/02/05(月) 09:40:22.06 ID:gHBCETX80
>>254
いつか読めればいい程度の人が予約するんだよ

20: 2018/02/05(月) 05:43:42.50 ID:jIHbY45T0
なんだかんだでJASRACみたいなのがしゃしゃり出て事態が悪化していきそうな予感

21: 2018/02/05(月) 05:45:03.45 ID:AhStGDUW0
古本屋でも本屋でも本を買うけれど、売ったことも捨てたこともないわ
本はどんどん増えていくばかり

22: 2018/02/05(月) 05:45:28.01 ID:4kmkFUyp0
タイトル知って読みたいと思っても、たいがい品切れ入荷予定なし、なんだよ。
古本で探すしかないんだわ。

23: 2018/02/05(月) 05:46:56.11 ID:AhStGDUW0
捨てたり、後で売るような本は基本的に買わないわ

26: 2018/02/05(月) 05:57:54.34 ID:DyCUL7SY0
古本屋巡りも認めないってホントに本好きなのか
めっちゃ楽しいのにw

29: 2018/02/05(月) 06:01:18.91 ID:TXb606nf0
インド人が飲み終わった盃を地面に落として割るようなもんだな。

970: 2018/02/06(火) 01:56:29.86 ID:zb0ONmoM0
>>29
こないだ日曜のTBS99.9%を録画しといて昨夜見たんだが、見終わった直後にオカンが録画を消去した。
番組の感動の余韻も消えないなんてもんじゃない、マジ速攻だった。
この感覚に近いんだろうな(´・ω・`)

989: 2018/02/06(火) 08:16:52.93 ID:tmgssHIS0
>>29
あれは紙コップとかと同じ扱いなだけだろw

31: 2018/02/05(月) 06:06:44.54 ID:bQbnmavX0
つか、自分が書いた本がゴミ捨て場に捨てられてるのを見て
喜ぶ作者なんて居るんだろーか

34: 2018/02/05(月) 06:08:58.98 ID:7jWwJKaW0
>>31
聞いているラジオにゲストに来た漫画家とか
古本屋に売る位なら捨ててとか言っていたけど

36: 2018/02/05(月) 06:10:56.03 ID:bQbnmavX0
>>34
廃棄した証拠に引き裂いて燃やす証拠画像でも投稿してやろうかね
作者が喜ぶんなら

330: 2018/02/05(月) 10:06:35.35 ID:Gib7VeLJ0
>>36
ずいぶん幼稚な思考だな

326: 2018/02/05(月) 10:05:03.24 ID:fjHnqpFp0
>>34
それも何だかなぁ、金にならなきゃ我が子じゃないみたいな…
価値観の違いと言ってしまえばそれまでだが…

413: 2018/02/05(月) 10:56:31.21 ID:MEwZyLF50
>>31
漫画太郎は読まなくていいから買ったらすぐ燃やせって言ってたぞ

35: 2018/02/05(月) 06:09:49.25 ID:uKsEdDDC0
印税は本の需要に連動したブックコインで支払えばいいよ

38: 2018/02/05(月) 06:13:49.22 ID:0be+hIvF0
古本もリサイクルショップも悪やで
ただ新品をいつでも買えるようにはして欲しいね

41: 2018/02/05(月) 06:18:56.42 ID:djEv+ZIG0
トイレットペーパー代くらいにはなるだろ

44: 2018/02/05(月) 06:22:52.20 ID:IxnvlR1z0
某作者がイベントで本にサインして購入者に渡す⇒後日、古本屋に自分の本が置いてあったらしい
しかもサイン入りで(´・ω・`)

56: 2018/02/05(月) 06:37:25.37 ID:Rjv09IbY0
>>44
買ったCDがサイン入りだと売る時にまた困るの

479: 2018/02/05(月) 12:27:49.66 ID:LMbA8V3g0
>>44
もっと凄いのは、先日ブックオフで買った本は
作者が自伝を趣味友にあげたものだった。

「○○君 また☓☓に行こう。
君と☓☓に行ったときの話は
本に載せといたよ 作者名」

実際、家族や趣味に触れた章にそのことが書いてあった。

業界では力のある人で、人柄の評判も悪くないから
本人のこと知っておくために自伝買ったんだが、
宜しくない友人もいるんだな、と気の毒に思った。

498: 2018/02/05(月) 12:45:23.16 ID:7XjLgEpy0
>>479
貰った友人本人が売ったとは限らんからな
家族の誰かが悪意なく売った可能性もあるし渡辺直美みたいに盗まれて売られた可能性もある

523: 2018/02/05(月) 13:09:58.69 ID:9TEPbRH10
>>479
ラブレターがわりにプレゼントした本が売られてたのは見たことある

45: 2018/02/05(月) 06:27:01.93 ID:w7wdzius0
一度読んだだけで頭に全部入るって凄いね

62: 2018/02/05(月) 06:46:06.16 ID:D/UOS0PZ0
こいつや作家だって古本屋で買ったことあるだろうし
好きにすればいい

64: 2018/02/05(月) 06:47:29.43 ID:Jrdlfzc10
買った時点で個人の財産だ
好きにすりゃいい

68: 2018/02/05(月) 06:49:27.43 ID:xPSDS4Xv0
著者のためではなくて自分のプライバシーのためだろ
「こいつこんな本読んでるのか」と思われないため

94: 2018/02/05(月) 07:28:12.32 ID:44F1KKsI0
自炊派はやっぱり少ないんだな

223: 2018/02/05(月) 09:12:11.18 ID:AVEsDAfK0
>>94
部屋が広くなっていいのにな。

95: 2018/02/05(月) 07:29:19.95 ID:A5Bir1kJ0
貧乏人としては、捨てるくらいならくれって感じだけど

103: 2018/02/05(月) 07:33:48.43 ID:nZxsAaDT0
新品じゃあ高くて買えない2000円~3000円の本が古本屋なら半額で買える時があるから
そんなんでもなければ、一生読めない本はある

著作を読んだ読者が増えるほうが、著者にとっては良いんじゃねえかな?
まあ、新品を買わない奴は読者になって欲しくないっていう著者もいるかもしれんけど

105: 2018/02/05(月) 07:34:41.78 ID:MwccxNp20
>>103
図書館で借りればタダだよー
すごい順番待ちになるけども

111: 2018/02/05(月) 07:44:01.13 ID:AQnvsuxq0
読み終わってすぐ売ればそこそこ返ってくるから新品買うって人もいるだろ
中古を買って意外と面白かったから次回作は新品で買うって人もいるだろ

289: 2018/02/05(月) 09:47:30.28 ID:emH3acCS0
>>111
そこそこって・・5円くらいはまあ帰ってくるだろな、とても新品買う原資になんてならないよ

353: 2018/02/05(月) 10:20:49.78 ID:+Geprygl0
>>111
中古でも色んな人に行き渡るから本末転倒だろ
金のために書くのか、読ませたいから書くのか
糞みたいな物議やな

17: 2018/02/05(月) 05:35:52.59 ID:FmDh8zBe0
作者・著者にお布施するために本を買ってるから
オレには関係ない話やわ

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517774042/