投資ちゃんねる - 株・FX・投資まとめ -

    1: 2016/01/26(火) 16:08:22.24 ID:CAP_USER.net

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160126_740733.html

    ソニー・コンピュータエンタ テインメント(SCE)は、2016年4月1日付けで社名を
    ソニー・インタラクティブエンタテインメントに変更する。アンドリュー・ハウス氏が引き続き社長を務める。
     ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)とソニー・ネットワークエンタテインメントインターナショナル(SNEI)が、
    両社の持つすべてのハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、ネットワークサービスの各事業組織
    のオペレーションを統合した新会社「ソニー・インタラクティブエンタテインメントLLC」(SIE)を4月1日付けで設立。
    これに伴い、SCEの社名がソニー・インタラクティブエンタテインメントとなる。

    SCEとSNEIが統合してSIEに
     SCEは、1993年11月に創業。1994年12月に「プレイステーション」を日本で発売し、以降、
    プレイステーションシリーズの企画・開発・製造・販売などを手がけている。
     一方、2010年4月に設立されたソニー・ネットワークエンタテインメントインターナショナル(SNEI)は、
    プレイステーションネットワーク(PSN)を通じて、オンラインでのゲームソフトの販売、
    メンバーシップサービス「プレイステーション プラス」、ストリーミングゲーム「プレイステーション ナウ」、
    クラウドベースのTV視聴サービス「プレイステーション ヴュー」、映像配信の「プレイステーション ビデオ」、
    スポティファイと提携した音楽配信「プレイステーション ミュージック」などを提供している。
     現在は、PlayStation 4の普及や、PSNのユーザー数拡大が続いているが、
    「世界中の皆様に今後もプレイステーションの先進性のあるエンタテインメント体験を提供するには、
    SCEとSNEIの両社が運営する、これらの強固なビジネスを一つの組織としてより一元的に
    推進していくことが不可欠」と判断。両社の経営資源を統合した新会社のSIEを設立する事になったという。

     SIEの所在地は米カリフォルニア州サンマテオだが、東京とロンドンにも引き続き、
    グローバル規模でビジネスオペレーションを遂行する組織を設置。この東京の組織が
    、SCEから社名変更するソニー・インタラクティブエンタテインメントとなる。
    「各地域の特性を活かしたビジネスオペレーションと連携しながら、企業価値の最大化に努めていく」
    (SCE代表取締役 社長 兼 グローバルCEO、ソニー グループ役員
    ネットワークエンタテインメント担当 アンドリュー・ハウス氏)という。SIEの資本金は200万ドル。

     事業戦略として、「『プレイステーション』ユーザーの維持、拡大」、
    「ARPPU(Average Revenue Per Paying User:購買ユーザー1人あたりの売上)の向上、
    関連売上の増大」を事業戦略として継承。2017年度には、ソニーグループにおける
    ゲーム&ネットワークサービス分野として、売上高1兆4,000億円~1兆6,000億円、
    営業利益率5~6%を経営数値目標として掲げている。


    【【企業】SCEが4月からソニー・インタラクティブエンタテインメントに社名変更】の続きを読む

    1: 2016/01/25(月) 10:52:32.31 ID:CAP_USER.net

    http://toyokeizai.net/articles/-/101610

    「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が1月19日、母校の早稲田大学で、
    学生や若手経営者ら約300人を相手に「対話による勉強会」を2時間にわたって行い、「日本で一番足りないのは起業家精神だ」と強く訴えた。

    柳井氏は冒頭、「先日、ソフトバンクグループの孫正義社長、日本電産の永守重信会長兼社長と
    3人(永守氏と柳井氏はソフトバンクグループの社外取締役を務めている)で話したが、僕らは執念深く、
    最後まであきらめない。みなさんは私を超えてすごくいい経営者になり、日本と世界をいい方向に変えていってほしい」と強調した。

    寝る間を惜しんでも、スキルをつけるには10年
    学生に向けたアドバイスは独特なものだった。「人間の能力のピークは25歳だ。一生は一回しかない。
    みなさんいつかは確実に亡くなる。そのときまでに何が出来るか。未来に向けて何ができるか。
    それを考えることが起業家として成功する要因だ。世界中にチャンスがあふれている。人と違ったことをして欲しい」と語った。

    ただ、学生から「圧倒的なスキルを25歳までにつけるにはどうすればいいか?」という質問が出ると、「それは無理だ」と断じた。
    柳井氏は「どんな仕事でもスキルをつけるには、毎日寝る暇を惜しんでも10年ぐらいはかかる。
    それでも、一番早くスキルがつく方法は自分で事業をすることだ。わからないことがあれば、事業をやっている
    人に聞いたらいい。ただ、スキルだけつけても、少しだけ儲かって一瞬で終わるだろう。世の中に対して何がいいことかを
    考えることが重要だ」と返した。
    若手経営者に向けてもアドバイスを送った。「経営者は満足したらそこでおしまいだ。世界中には自分より良い方法でやっている
    経営者がたくさんいると思うべき。今は世の中がどんどん変わっており、最大の変革期にある。
    中でもグローバル化とデジタル化の波が大きい」と指摘した
    そのうえで、「日本人は概して、変えるということに非常に怯えているか、自信がない。
    一番の長所であり短所であるのが安定、安全、安心だ。だが、それらは経営にはまったく必要ない。
    この3つが出てくることは経営に満足しているということだ。成功するには時代を追っかけていてはダメ。
    変化を自分で作って行かなければならない」と訴えた。
    目標設定についても、柳井節は止まらない。「経営者はだれよりも高い目標を持たないとダメだ。
    低い目標だと絶対成功しない。100メートルを9秒9で走ろうと思う人しか、そのように走ることはできない。
    100メートルを13秒で走ろうと思っていてはできない。経営者は9秒9で走れる可能性の人を集めて会社を作る。
    そのための仕組み、方針を作る。そういうビジネスチャンスに資金を投入し、人を育成することだ」と述べた。
    一方で、日本企業の経営に対して苦言を呈す場面もあった。「経営者が経営をしていない人が多い。
    コーディネートや調整はしているが、世の中がどんどん変わる中、会社を変えていかないといけない。
    きちんとリーダーシップをとり、会社の方向性や方針を打ち出すべきだ。過去と同じ繰り返しではいけない。
    日本が20年以上停滞したのは、経営者がバックミラーを見て、繰り返しをしていたからだ」と厳しい見方を示した。


    【【起業】ユニクロ・柳井正氏「人間の能力のピークは25歳だ。一生は一回しかない、それまでに何ができるか」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/01/26(火) 18:12:01.78 ID:tDXn3u7K.net

    手取り約15万円
    海外FX口座に全額ぶちこんだ
    手持ちは約1万円
    これを食費にあてながらなんとかお金を作りたい

    弟の学費約40万円
    家賃滞納二ヶ月分約12万円
    せめてこれを支払えるくらいの額分稼ぐ

    頑張るぜ


    【今月の給料を支払い全て払わずにFX口座にぶちこんだ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/01/27(水) 13:13:20.74 ID:CAP_USER.net

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2689260.html

     活躍の場を広げているヒト型ロボット「ペッパー」。今度は、ペッパーだけで接客をするという携帯ショップがオープンします。

     ソフトバンクは、3月28日から1週間限定で、東京・表参道にヒト型ロボット「ペッパー」だけで
    接客の対応をするという異色の携帯ショップをオープンします。
     企業の間では自動車の販売店や銀行の店舗で接客するといったペッパーの活用が広がっていますが、
    ソフトバンクは、携帯の販売を通じてペッパーの性能をアピールし、ビジネスの場での利用をさらに広げていきたい考えです。

     ペッパーが、人手不足を解消する新たな労働力となることも期待されています。(27日10:41)


    【【携帯】ソフトバンク、「ペッパー」だけで接客対応する携帯ショップをオープン】の続きを読む

    このページのトップヘ